☆まめこまめ・2011春☆


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NICUの記憶】《おなか》ではなく、《むね》  

2人目妊娠も8ヶ月に入り、いよいよ本格的にお腹が大きくなってきた。



まめ天と一緒にお腹をなでる。
あかちゃんに、いい子いい子してね~、と言うと一生懸命なでてくれる。



すると、


『あかちゃん、お腹だね~』


『まめは、上にいたんだよ~』


と、言いながら、私の胸の間を触る。



以前より、カンガルーケアの記憶を聞いていたけれど、
またまたカンガルーの事を話しているようである。



『え?まめ天はお腹にいなかったの?』と、聞いたら。



『違う~。おなかじゃない。うえ(胸をさわりながら)。ここにずっといたの。』



『あかちゃんは、おなか。 まめはうえなの。』



と、答える。




それから、妊婦健診で。

エコー部屋に一緒に入ると、お腹のあかちゃんを調べてくれる主治医に、



『あかちゃんはおなかだからね!』

『まめはうえ(胸)にいたんだからね!』



と、しつこく教えてくれる。



どうやら、赤ちゃんがみんなお腹で育つと思っていないらしい。

自分は胸で育って、今回の赤ちゃんはたまたまお腹だと思っているようだ。




そして、《うえ》(胸)は居心地が良かったようで、

『まめ、うえ(胸)、だーいすき!』と言いながら、

ほっぺをスリスリしてきたりする。




カンガルーケア。

ママも、大好きだったよ。



↓すっぽりおさまるまめ天

kanngaru-




ちなみに。


まめ天のNICUの記憶は


こちらの医療雑誌で取り上げられました。


新生児疾患を特集した研修医向けの医療雑誌です。


低出生体重児の救命が進んだ今、
命を助けるだけでなく、
小さな命もひとりの人として接することの大切さ。


それを若い医師たちに伝える為に、
小さな身体でもNICUでの日々を覚えていること、感じていることを
まめ天の記憶の話を引用して書かれてあります。


NICUでの 母子(親子)関係で配慮すべきこと。


という所で紹介されました。




(低出生体重児の疾患・管理なども掲載されていて興味深い内容になっています。
ただし、専門誌なのでちょっと難しいですが。。。)





プログランキングに参加しています。励みになります☆
ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ

いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。




(2008年8月・修正3歳時 著)
スポンサーサイト

【NICUの記憶】記憶の再生~その3

去年。 まめ天、修正2歳2ヶ月時。



《体内記憶》というものに興味があって。
の言葉が出て来た頃に聞いてみた。
小さい頃の事、覚えてる?と。



もっとも、まめ天の場合、小さ過ぎる出生だったので
《体外記憶》という事になるのだけれど。



『まめ、ココにいた~』、私の胸の間をさわる。
それは、つまりカンガルーケアのことらしく。
カンガルー許可が降りてから、時間と呼吸の許す限り
カンガルーしまくっていた。



それから。



『ハコ、いたー』とも。
クベースの事も覚えていた。



でも、嫌だった。とか、痛かった。とか。
は、口にしたことがなく。



初めて、聞いた。



機械をつけるのはイヤだった。
治療はイタかった。
クベースはサミシかった。


という、言葉を本人から。


ギューっと抱きしめていたら、落ち着いてきて
また元気に遊んだけれど。


その日の晩は、私の胸に顔をうずめて寝たり。
足の間に挟まって寝たり。
いつになく、絡み付いてきて。



見てもわからないかな。。なんて、
呑気に見せてしまった事を後悔した。


見てもわからない。んじゃなくて。


見ることによって
一瞬にして、記憶が再生されてしまった。
ということ。


小さい小さい引き出しから、記憶が出て来てしまった。



改めて、すまない気持ちでいっぱいになり、落ち込んでしまった。



そんな私を横目に。


ゴキゲンでジャンプするまめ天。



本当に、本当に、元気に育ってくれてありがとう。



と、言うしか他にない。





プログランキングに参加しています。励みになります☆
ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ

いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。




(2008年7月・修正2歳11ヶ月時 著)


【NICUの記憶】記憶の再生~その2





急いでテレビを消して、抱きしめる。



すると、小さい声で



『まめ、アレつけるの嫌なの。。。』



え?何?



『まめ、イタイの嫌なの。。。』

『まめ、ハコ、嫌なの。。。』



そして。



『まめ、ママがいいの~。。。』



と、抱きついてきた。




おそらく、


《アレつける》とは、身体のいたる所に付けられた
チューブ、点滴、数値を測るコードなどなど。


《ハコ》とは、クベース(保育器)のこと。



一瞬見られた写真では特にクベースは写っていなかった。



見られたのは、クベース内で寝ているアップのまめ天と、
カンガルー抱っこされているまめ天。



覚えてる! やっぱり覚えてるんだ!



あの頃、あまりの痛々しさに愕然とた。
事、治療や処置をするとなると、私は追い出された。
見るに耐えられない状況だったのだろう。
『大きくなったら覚えていないし、痛みもまだ鈍いから。
お母さん、どうか気になさらないでくださいね。』と、
よく主治医の先生に言われたものだ。



そうは言っても、自責のというのは頭から離れなくて、
心の中で謝ってばかりいた。





プログランキングに参加しています。励みになります☆
ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ

いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。




(2008年7月・修正2歳11ヶ月時 著)

【NICUの記憶】記憶の再生~その1

まめ天が初めてNICUの記憶らしきものを話してからしばらくが経った。


それまでの間にも、やっぱりカンガルーケアのことは覚えていたみたいで
ちょこちょこ、話していた。


やっぱり、記憶って
嬉しいものが残るんだなぁ~と、ちょっと嬉しくて。


まめ天が『ママのココにいた~』(ココと言いながら胸の間を触る)と、
言いながらピッタリくっついてくるのが、可愛い。



そして。2008年2月。



私の2人目妊娠発覚。



と、同時に安静生活スタート。



まめ天出産後より、2人目は初期からの寝たきり安静が決まっていた。



悩んだ末、保育園ではなく、まめ天を幼稚園に1年早く入園させることに。
主治医からも発達の為にも良いと勧められ。
母も7ヶ月に渡り、遠方より住み込みで面倒を見に来てくれた。



園生活でのまめ天を見るにつけ、その成長が著しくて。
1つ上の子たちに揉まれて、言葉も一気に増え、運動の発達も進んだ。
嬉しくて。嬉しくて。



今年は初めての運動会。
今まで選択の余地になかった、ビデオカメラの購入が急浮上。
おそらく安静で見に行けないし、旦那に撮影してもらわねば。



で、それに先駆け、 編集の練習を。
時間と体調を見ながら、macで今まで撮りだめた
デジカメのムービーを編集してみたり、
写真データをムービー編集してみたりしておりました。



小さいまめ天に聞かせた思い出の曲などを合わせたり、
タイトルを入れてみたり。
なかなかに面白くて。



いくつか試作品を制作することができました。



先日。



みんな出払っている間に、せこせこ作り。
テレビにてDVD鑑賞チェック。



画質が悪いし、字幕も読みにくいし。。
イラレでオリジナルのタイトル画面を作るべきか。。
などと、迷っている時に、まめ天&母が帰宅。



勢いよく帰って来たまめ天が、
『ママ~!何のDVD見てるの~!?』と、興味しんしん。



ちょうど、画面は生後2ヶ月までのNICUでのまめ天の写真を編集したムービーで。



いつか、まめ天が思春期を過ぎて大人になったら
小さく産まれた話をしようと思っていて。
受入れてもらえたら、見せようと思っていた写真たち。



あまりに痛々しい写真は除いたのだけど、
NICUでの子供たちを見た経験のない人がみたら、
きっとショックを受けるであろう写真たち。



あわわわ!
まめ天、まだこっちに来ないで~!!



と、思うものの。間に合わず。
見られてしまった。



まだ、小さいし、見てもわからないかな。。と、思いつつ。
消そうとして、まめ天を見ると。




呆然としながら、ポロポロ涙を流していた。




声も出さずに。






プログランキングに参加しています。励みになります☆
ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ

いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。





(2008年7月・修正2歳11ヶ月時 著)

【NICUの記憶】初めて話した胎外記憶

ちょっと前からマワリのお友達の胎内記憶の話をちらほらと聞く。
言葉が出始めて、記憶の切れない2~3歳頃、
母親の胎内にいた時の記憶を話す。というものである。


まめ天の言葉は早いほうではない。
けれども、最近なんだかだいぶん話が通じてきているので。


この間、おそるおそる。聞いてみた。


『赤ちゃんの時、まめ天はどこにいたか覚えてる?』と。


しばらく考えてから。


『ハコ、いたー。』

 
え?箱???
それって、保育器のこと???


と、思うものの。
それ以上は言及できず。
またの機会に持ち越し。



で、さっき。
うずうずしてまた聞いてみた。


『まめ天は小さい時にどこにいたの?』と。


すると。間髪いれず。


『ココ、いたー!』と、言う。


私はエプロンを着ていたのだけど、
エプロンの中に手をいれて、ちょうど胸と胸の間に手をあてている。


それって。。。


まめ天は肺が未熟なまま生まれてしまったため、
生後4ヶ月過ぎても呼吸器が必要だった。
無呼吸発作という呼吸を止めてしまう時期があり、
それが落ち着いてきてからカンガルーケアの許可がおりた。


まだ1000g前後の小さいサイズ。
抱っこというよりは、胸と胸の間(貧乳なので平ら。。。)に
パンツ一丁のまめ天を起き、キャミソールの中に入れている感じで
カンガルーをしていたのである。


鼻には酸素マスクをつけて。
呼吸が止まったら、急いで保育器に戻す。


けれど、私もまめ天も、ぴったりくっついている時間は
とても落ち着いていて。幸せだった。


そうだよね。
胎内にいた記憶なんて、23週生まれだもん。
ないよね。


でも、キャミソールの中にいたのは覚えてるの???


って、ちょっと、イヤ、かなり。
うるうるきてしまった。


ほんとかなぁ?
ほんきかなぁ?

 
またもう少ししたら聞いてみよう。




↓ 毎日のようにカンガルーしておりました。

パパの柔肌
パパの柔肌


ママの硬肌
ママの硬肌





(2007年10月・まめ天・修正2歳2ヶ月時 著)




※この後、しばらくしてからまた記憶を語りました。続きがあります。






プログランキングに参加しています。励みになります☆
ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ

いつもありがとうございます☆

プロフィール

天さる

Author:天さる

23w2d618gの超低出生体重児を2005年4月出産。 子宮頚管無力症と診断されました。 未熟児疾患だいたい経験済。

子供の生きる力に驚かされます。

育児はさておき。お酒大好きー! ワイン・焼酎・日本酒など。
Gデザイナー・ネットショップ・企画制作の仕事しています。

↓ リンクです^^
http://ameblo.jp/noahnoor/
atelier NOAHNOOR


お気軽にメールください^^
必ずお返事いたします☆

----------

待望の第2子も授かり、
2008年10月、37週にて出産。

頚管無力症、子宮筋腫により、
寝たきりの安静妊婦生活を経て、
夢の正期産を果たしました。

現在、2人育児真っ最中です。

同じ悩みを持つ、ハイリスクママや超低出生体重児パパママのみなさん、情報交換しましょう!

私が経験した記録をリンクしています。興味がありましたら参考にご覧ください↓↓↓↓↓











小さい赤ちゃんのご両親へ
07240017.jpg
ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



育児ブログ・ランキング

↑ 応援よろしくお願いしますっ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
since 2009.5.22
ありがとうございます
現在の閲覧者数:
おともだちのサイト
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
はじめまして。
まめ天:
2005年4月生まれの女の子。618gだったのが夢のよう。スクスク元気な6歳の年長さん!

こまめ:
2008年10月生まれの2歳。悲しきかな、ド・和風男児。いつでもどこでも寝ます。。
今週のまめこまめ文庫

上がまめ天、下がこまめ。
絵本大好き


英語劇でばっちゃ役に奮闘中!


カラフルなしかけに夢中です。
エトセトラ



ヌイグルミブランケット



パズルカーペット



私のアイテム。
イラストはこれで描いてます。



私のアイテム。
ニコンD90


リンク用にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。