☆まめこまめ・2011春☆


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頚管無力症ママの2人目出産への道 まとめ

やっと。



待ちに待った、2人目が産まれた。



37週・2980gのビッグベビ!



名前はこまめ。男の子。



そして、小さなたからもの。まめ天はおねえちゃんになった。







改めて。頚管無力症ママの管理妊娠をまとめると。







妊娠発覚と同時に安静。


上の子は一年早く幼稚園へ。


お風呂はシャワーのみ。湯船不可。


実母に住み込みで来てもらい。家事せず。


14週にシロッカー。


16週よりトコちゃんベルトをシャワー時以外着用。


基本、寝たきり。


36週抜糸。


37週超スピード出産。







と、いう結果になった。


自宅安静が主で、入院期間はトータル1ヶ月ほどであった。


あくまでも、これは私の場合。




とにかく、家族の協力なくしては過ごせなかった妊娠期間。




感謝。




特に。



いきなり3歳になる前に幼稚園に放り込まれたまめ天の頑張りと。



横浜→大阪へ7ヶ月に渡り住み込みで手伝いに来てくれた母と。



感謝しきれてもしきれない。





そして。



旦那と義母にも、迷惑をかけました。





けれど。




元気な元気なこまめを。




みんな喜んで抱っこしてくれて。




今日も、こまめはまめ天と一緒に。笑っています。





長い長い妊娠生活だったけれど、とても素敵な毎日が送れたなぁと。





今では思います。





ありがとう。








プログランキングに参加しています。励みになります☆
この記事が参考になった方は、ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ


いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。








みんなに感謝です。









スポンサーサイト

子宮頚管無力症ママの2人目出産への道 そして出産

いよいよシロッカー抜糸。



羊水過少だったため、早めに出そうという事になり、35週で予定が組まれた。



外来の診察台での抜糸。
15分くらいかな?と主治医。



まめ天の時の抜糸体験が陣痛&子宮口全開状態での引きちぎりだった為、
抜糸は恐怖であった。



でも、経験者の話を聞いても、主治医の話を聞いても
そんなに時間はかからないとのこと。



そ、そうだよね。



大丈夫だよね。。



と、臨んだ。




。。。。。




結果。



案の定、抜糸失敗。



1時間以上かけて(後半はもうろうとしててあやふや)
主治医では手が足らず、ヘルプの別医師と2人がかりでも取れず。
(頚管が短めなのと、奥に入り込んでしまっていて手が届かなかったらしく)



出産バリに苦しんだ挙げ句
(結果としてはお産よりしんどかった。笑)



結局、抜糸手術を行なうことに。



病棟へ上がり、羊水過少および、抜糸術、ということで入院。



まさかの。妊婦@オペ室2回目。



腰椎麻酔。。。また経験することになろうとは。



シロッカーの時に麻酔で散々な目にあったため、
麻酔医にお手柔らかにと心の底から訴えた。



そのおかげか、今回の麻酔医との相性が良かったのか。



過呼吸にはならず(笑)
無事に麻酔が入り、抜糸成功。



結局、手術の予定待ちで抜糸は36週に。



羊水は一向に増える様子がなかったので、37週で誘発の話が出る。



37週!



夢の正期産!!!



でも。。
どうせなら自然陣痛で産んでみたいなぁ。。
などと、欲が出る。



抜糸後、すでに子宮口は3センチ開いていたため、
誘発を待たずしてすぐに陣痛が来るかと思われた。



が、案外すぐには来ず。



主治医より、



もう安心な時期だし、一度おうちに帰っておいで。



とのこと。




自宅から病院まで30分と近いので、
何かあれば間に合う距離だしね。とのこと。



まめ天のことも、家のことも気になっていたので、一時帰宅。



すでに、股間にはグレープフルーツが挟まった感じがあり、
前駆陣痛も頻繁にきていた。



そして。帰宅の翌日。



忘れもしない。日曜の夜。
大河ドラマ《篤姫》を見ていた20時半。



ドゴーン!!!!!!!!!



と、下腹部に衝撃が。



どうやら、縛っていた部分が硬くなっていたのが
ついにこまめの重みで裂けたらしく。



陣痛スタート!



と、いうよりも、お産スタート!!



無力症ママの唯一素晴らしい所はお産が早い事である。
最後のプレゼントというところか。



千鳥足で退院してきたばっかりの荷物を確認して、
21時に自宅を出発。



日曜だったので家族全員揃っていた。



車の中ではすでに2分間隔。



横ではまめ天が、



ママ、ガンバレ!ガンバレ!



と、応援を。



21時半、病院着。



陣痛の合間をみて、車椅子に転がり落ち。



分娩台に乗り。



すぐに産まれた。





長い。長い。。長い。。。





私の2人目妊娠生活はこうして一瞬にして終ったのである。








プログランキングに参加しています。励みになります☆
この記事が参考になった方は、ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ


いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。



子宮頚管無力症ママの2人目出産への道 その6

ある日のこと。



まめ天が咳をしはじめた。



ありゃありゃ。。幼稚園で何かもらってきたかいな。。



と、様子をみていたのだけど。



とくに発熱もなく、悪化もしない。



と、思ったら、自分にうつったようで。



なんともしつこい咳。



3日目には1分間に何回も咳こむ始末。



咳き込むとお腹に力はいるし、それを緩和しようとすると
変な所にチカラが入る。腹筋も痛むように。



周産期医療センターの緊急外来へ。



症状を話すと、マスク着用の上、裏口から別室に通された。



その日は血液検査をするも特に問題なく、帰宅。



されど、咳は日に日に酷くなり。。



結局。



百日咳であった。



まめ天は3種混合を接種していたため軽症だったのだけど、
妊婦は免疫が弱っているわで感染したらしく。



咳き込みにより頚管も短縮。
ウテメリンの量もアップ。



夜中に酷くなるため、不眠だわ、全身痛くていたくて。。



腹筋、脇腹、肩、背中、筋、骨。。。。。



いたる所が痛い。



夜中は軽いうつ状態に。



寝たきりで体力が落ちていたのも悲惨だった。



百日咳というだけあって、数週間で治るというものではなく。



結局2ヶ月はゆうにかかった。



主治医曰く、予定日までまだ日にちがあるし大丈夫だろうけど、
もしも咳が止まらない状態で分娩になった場合、母子隔離と言われ。。



なんでだよぅ。。。



無力症で不安だったハズなのに。。



よりによって百日咳なんかに。。。



自宅で安静にしてるっちゅーのに、どこからともなく菌はやってきた。







ついでに、28週頃から羊水少なめと言われていたのだけど、



いよいよ羊水過少症の診断が下り(AFI数値5)



大目標の30週を超えるも、毎日が咳と羊水過少不安とに挟まれて。



そんなこんなで、管理入院に入ることになった。



そして、いよいよシロッカー抜糸の日程も決まった。







プログランキングに参加しています。励みになります☆
この記事が参考になった方は、ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ


いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。







子宮頚管無力症ママの2人目出産への道 その5

妊娠7ヶ月を迎え。



日々、記録更新中。



まめ天は女の子だったし、1人目で胎動を感じにくかった。



日々、すごくなる胎動に感動。



胎動ってスゴい!初体験!!



お腹のベビはほぼ、男の子で間違いないと判明。



なんとしても守らねば。



張りはやっぱり多くて。



あと、すさまじいこむら返りに悩まされる。




でも、それ以外は順調で。




主治医より、ウテメリンをそんなに飲まなくてもよいと言われる。



頚管は少しずつ短くなってきていたので



エ!?



と、思ったが。



時期的にちょっとずつ短くなってきてるけど、
まだまだ25ミリ以上あるし、



それよりもウテメリンをあまり服用すると出産の進みが悪くなるかも。



自宅での安静度もキープ出来ているようだし、
体調を見ながら自分でウテの量を調整して良いとのこと。



なるほど。。。



確かに、あまり薬漬けになるのは嫌だし。。。



と。いうことで1日2~3錠に減らしてみた。



あまり張るようなら飲む。という感じ。



そして、28週を迎え。



夢の8ヶ月突入。



気持ちにも余裕が出て来て、寝たきりにもすっかり慣れた。



毎日をのんびり過ごしていた矢先。





無力症とは全然関係ないもので多いに悩まされることになる。






プログランキングに参加しています。励みになります☆
この記事が参考になった方は、ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ


いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。


子宮頚管無力症ママの2人目出産への道 その4

シロッカー後。16週で退院。


糸で引きつれるせいか、張りがすごい。
動悸もすごい。


ひたすらに安静。


ウテメリン内服。


縛った位置は25ミリ辺り。


頚管長は35ミリ。


特に問題なく、ただただ早産への不安と戦う毎日。


(そういえば、シロッカー手術中に過呼吸起こして
腕を縛られた状態で暴れてしまったため、
肩がおかしくなって痛かった。。。)


と、そんな或る日。


夜中に激痛が。


旦那にヘルプしてもらい。


別室で寝ていた母も気が気ではなく。


翌朝、緊急受診。




原因は子宮筋腫。



私は無力症の他に、筋腫持ちなのであるが、
その時で12センチ、9センチ×2、小さいの無数。という状態で。

筋腫が変性していた。

熱した鉄のボールをお腹で抱えている感じで。

鎮痛剤を処方してもらって耐えるのみ。


安静度アップを言い渡されるも、これ以上アップは無理(笑)


これは1週間ちょっとで痛みが引いた。



痛くて早産におののいている場合ではなかった。




そして、筋腫と戦っている間に気がつけば。



まめ天を出産した23週に近付いてきていて。



そして、23週と3日を迎え。



妊娠生活の記録更新を果たした。



まずは第一目標の突破。



スーっと肩の荷が下りる。



次なるは28週。



張り&動悸は相変わらず。



日々、是、安静。



とにかく暇。



暇だと色々考えてしまう。



そんな毎日。



ちなみに、退院後から四六時中、トコベル着用(これはオススメ!)








プログランキングに参加しています。励みになります☆
この記事が参考になった方は、ポチッ↓と応援をどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク出産へ


いつもありがとうございます☆ 
↓こちらも応援お願いいたします。


プロフィール

天さる

Author:天さる

23w2d618gの超低出生体重児を2005年4月出産。 子宮頚管無力症と診断されました。 未熟児疾患だいたい経験済。

子供の生きる力に驚かされます。

育児はさておき。お酒大好きー! ワイン・焼酎・日本酒など。
Gデザイナー・ネットショップ・企画制作の仕事しています。

↓ リンクです^^
http://ameblo.jp/noahnoor/
atelier NOAHNOOR


お気軽にメールください^^
必ずお返事いたします☆

----------

待望の第2子も授かり、
2008年10月、37週にて出産。

頚管無力症、子宮筋腫により、
寝たきりの安静妊婦生活を経て、
夢の正期産を果たしました。

現在、2人育児真っ最中です。

同じ悩みを持つ、ハイリスクママや超低出生体重児パパママのみなさん、情報交換しましょう!

私が経験した記録をリンクしています。興味がありましたら参考にご覧ください↓↓↓↓↓











小さい赤ちゃんのご両親へ
07240017.jpg
ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



育児ブログ・ランキング

↑ 応援よろしくお願いしますっ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
since 2009.5.22
ありがとうございます
現在の閲覧者数:
おともだちのサイト
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
はじめまして。
まめ天:
2005年4月生まれの女の子。618gだったのが夢のよう。スクスク元気な6歳の年長さん!

こまめ:
2008年10月生まれの2歳。悲しきかな、ド・和風男児。いつでもどこでも寝ます。。
今週のまめこまめ文庫

上がまめ天、下がこまめ。
絵本大好き


英語劇でばっちゃ役に奮闘中!


カラフルなしかけに夢中です。
エトセトラ



ヌイグルミブランケット



パズルカーペット



私のアイテム。
イラストはこれで描いてます。



私のアイテム。
ニコンD90


リンク用にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。