☆まめこまめ・2011春☆


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめ天のことばのこと、相談に行ってきました。


前回の日記で、今までで一番の弱音を吐いてみちゃったわけなんですが。。



すごくたくさんのメールやコメントをいただきました。
し、知らなかった。。。たくさんの方が読んでくださっているんですね。
ほんとうにあたたかい言葉ばかりで、元気がでました。
みなさん、ありがとうございます。



さて、昨日ですが。
まめ天のことば相談に行ってまいりました。



担当は大阪府立母子センターの言語聴覚士の方でした。



まずは、簡単な質問。



お名前は、何歳、幼稚園はどこ、何組、仲良しのお友達は?



人見知りするのでなかなか答えられませんでしたが、
なんとなくほぐれてきた所で検査スタート。



1冊の本を開くと、1ページごとに色々な絵が。
発音とともに、発達検査も兼ねて居るような内容。
途中から結構高度でした。あれは難しい。



それから、こんどはカードを15枚並べて、
あてはまるカードを選ぶ。
最初はカードの名前、それから、カードに書かれたものの意味。
例えば『かけるものはどれかな?』答え:メガネと電話のカードというように。



さいごに、先生の言葉のあとに続いて発音する。
あいうえおを、ランダムに。濁音なども全部。



結果、どもりに関しては、まだまだ様子見。
こちらに関しては直る子もいればそのままの子もいるとのこと。



発音に関しては、
さしすせそが全く言えない。その他もちらほらと。
それから、い行を発音する時に口元がつって顔が歪むそうです。



なるほど。。。



て、ことは『し』なんて一番難しい部類の発音ということ?
こまめの名前『し』から始まるんだけど。。。
どうりで歪むわけだ。。。



『見える』も、なかなか発音できない言葉のひとつ。
みぇーみぇーみぇーみぇーみぇーみぇーぇぇぇえる、という
発音になりがちなのだけど、顔の歪みも理由がわかったような気がします。




というわけで、専門的に治療を開始することになりました。
フォローを受けている大学病院の耳鼻科になります。
そこで言語聴覚の先生にお世話になることになりました。



最初はNICUで育ち、
小児科。眼科。歯科。口腔外科。



毎年ひとつずつ増えて行く診察科目。
小児科では見切れない専門的な治療が出来る年齢になったんだなぁと思います。





それにしても、今回はめずらしく凹みました。
(あ、弱視判明の時も凹んだか。。)




と、いうのも。




私は自分から相談に行くのが苦手です。トラウマというか。




思えば、妊娠20週で母体搬送になった時の
搬送拒否(満床による)を皮切りにいろいろ相談しても拒否というか、
話を聞いてもらえなかった経験がたくさんあるのが原因かな。。




寝たきりでまるで人権無視のような入院生活の最中、
質問した医師の『僕にきかないで、担当の先生に聞いてよ』と、半笑いの顔。



運ばれた先の病院は大阪と兵庫県の県境の病院。
自宅は和歌山にほど近い場所だったので、帰りはよく和歌山県まで寝過ごしてました。
転院をお願いした際にも、希望の病院へは『うちの病院からは諸事情でお願いできない』と、
希望すら出してもらえなかったこと。




そういうのもたくさんたくさんあったし、
やっと1歳になり、外出できるようになって。
市の子育て支援の集まりに参加した初日。
修正月齢での参加を希望したところ、前例がないので無理。
さらに、1歳のお誕生日お祝いチームに入れられて、前で発表させられたこと。
もう、泣いて泣いて。だって寝返りだって出来ないのに。1歳の子と並べられるなんて。




不安があっても、心配でも、いつのまにか相談できないようになってました。
フォローアップの担当医師は(途中から診てもらっている先生)
23週の子は初めてて、相談しても
『おかあさん、これだけ元気に育つのは奇跡なんですよ』しか言ってくれず。




相談するということが、私にとってものすごく大きな壁となってました。





でも、2歳から5歳までの間。
まめ天はスクスク育ちました。
とても元気だし、お友達とも遊べるようになりました。




でも、やっぱり、ボーダーというか。
心配はつきず。



かといって、がむしゃらに病院に駆け込める強さもなくて。
(歯牙腫はそういう意味では目に見えてわかる問題だったので
駆け込みやすかったです。神経的は部分の相談が本当に難しいと感じます)



世の中にはもっと深い悩みを抱えているおかあさんがいっぱいいる。と、
そうやってやり過ごしてきました。




でも、今回のことばの相談。
行ってよかった、話をきいてもらえました。



ホッとしました。本当にホッとしました。




おしゃべりがじょうずになりたいというまめ天の願いが




どうか、届きますように。


















ありがとうございました







↑ ブログランキング参加中です~ ↓



☆こっちもポチッとお願いします☆




まめ天こまめ。まめこまめ。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

天さる

Author:天さる

23w2d618gの超低出生体重児を2005年4月出産。 子宮頚管無力症と診断されました。 未熟児疾患だいたい経験済。

子供の生きる力に驚かされます。

育児はさておき。お酒大好きー! ワイン・焼酎・日本酒など。
Gデザイナー・ネットショップ・企画制作の仕事しています。

↓ リンクです^^
http://ameblo.jp/noahnoor/
atelier NOAHNOOR


お気軽にメールください^^
必ずお返事いたします☆

----------

待望の第2子も授かり、
2008年10月、37週にて出産。

頚管無力症、子宮筋腫により、
寝たきりの安静妊婦生活を経て、
夢の正期産を果たしました。

現在、2人育児真っ最中です。

同じ悩みを持つ、ハイリスクママや超低出生体重児パパママのみなさん、情報交換しましょう!

私が経験した記録をリンクしています。興味がありましたら参考にご覧ください↓↓↓↓↓











小さい赤ちゃんのご両親へ
07240017.jpg
ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



育児ブログ・ランキング

↑ 応援よろしくお願いしますっ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
since 2009.5.22
ありがとうございます
現在の閲覧者数:
おともだちのサイト
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
はじめまして。
まめ天:
2005年4月生まれの女の子。618gだったのが夢のよう。スクスク元気な6歳の年長さん!

こまめ:
2008年10月生まれの2歳。悲しきかな、ド・和風男児。いつでもどこでも寝ます。。
今週のまめこまめ文庫

上がまめ天、下がこまめ。
絵本大好き


英語劇でばっちゃ役に奮闘中!


カラフルなしかけに夢中です。
エトセトラ



ヌイグルミブランケット



パズルカーペット



私のアイテム。
イラストはこれで描いてます。



私のアイテム。
ニコンD90


リンク用にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。